新潟県退職者連合の公式ウェブサイトです
どっこい甚句
  • HOME »
  • どっこい甚句

猫は悟りを開いているかも(小谷野 いく)

新潟県退職者連合 幹事 小谷野 いく  ここのところ数年、猫ブームが続いている。家庭内で飼育されている頭数も犬よりも猫の数が上まわったとのこと。TVでは美猫特集や動画など毎日のように放送されているし、ネットでも簡単に見る …

「四国巡礼八十八ケ所巡りにはまって四半世紀」(清水 美男)

<秋の四国巡礼に行くぞと決意・発心> 新潟地域退職者連合副会長 (NTT労組退職者の会) 清水 美男  値上げ前に買い溜めた酒を連日飲み過ぎかなと少し罪悪感を気にしながら、毎朝のウォーキングをしていた10月6日8時半頃に …

私は、頑迷固陋(がんめいころう)だろうか! ~進まない、男女平等・男女間格差の解消~(今井 一夫)

※頑迷固陋とは、考え方に柔軟さがなく、適切な判断ができないこと   新潟県退職者連合 幹事 今井 一夫 男女同権を訴えた新潟県人  9月の新潟日報「日報抄」に、全国で初めて男女同権を訴える演説をした人が新潟県人 …

半藤さんなら、どんな言葉で叱責されたか ―私の少数意見―(早川 武男)

新潟県退職者連合 顧問 早川 武男  高校を卒業するまで長岡市で過ごされたエッセイストの半藤末利子さん(作家松岡譲の4女。夏目漱石の孫)が、最高の伴侶であったとおっしゃる、作家で昭和史研究家の半藤一利さんを見送るまでの日 …

自分のための健康づくり 「2022にいがたワーク&ライフフォーラムin柏崎」を終えて(渡邉 五四六)

柏刈退職者連合 会長 渡邉 五四六  「2022にいがたワーク&ライフフォーラムin柏崎」が10月23日(日)開催されました。「フォーラムin柏崎」は多数の方からのご協力をいただきました。参加いただいた皆様には、新型ウィ …

『明るい農村の1年は早いなぁ』(山田 太郎)

新潟県退職者連合 副会長 (JP労組退職者の会) 山田 太郎  2020年172本、2021年180本、2022年351本、この3年間、右肩上がりの収穫となった。この数の正体は何か! 夏の日除けに簾(すだれ)の代わりに植 …

私と登山(井ノ川 良郎)

十日町地域退職者連合 前副会長 井ノ川 良郎  私と山との出会いは中学1年生、山の好きな先生が担任だったのが発端です。私の中学は3クラスありましたが、珍しく3年間クラス変えもなく一緒でした。最初に登った山は苗場山。中学の …

2022ワーク&ライフフォーラムに参加して(中村 昇)

新潟県退職者連合 監事 中村 昇  2022ワーク&ライフフォーラムin柏崎が10月23日(日)新潟工科大学において開催されました。  本フォーラムは地元実行委員会が主催し、新潟県労福協、柏崎地区労福協、新潟県労 …

連合年次大会傍聴記 ―私の少数意見―(早川 武男)

新潟県退職者連合 顧問 早川 武男  連合新潟は10月28日に第32回年次大会を開いた。冒頭、牧野会長は、 円安が進み、かつ格差と貧困をなくすため、人への投資と大幅な賃上げが必要だ。 「組織拡大プラン2030」に則り組織 …

有意義な一日を過ごす(髙峰 正俊)

中越地域退職者連合 事務局長 髙峰 正俊 (ワーク&ライフフォーラム㏌柏崎に参加して)  十月二十三日(日)柏崎市の新潟工科大学で開催された労福協主催のフォーラムに参加した。  笹井実行委員長、柏崎市西巻副市長の挨拶の後 …

1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © 新潟県退職者連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.