新潟県退職者連合の公式ウェブサイトです
どっこい甚句
  • HOME »
  • どっこい甚句

定年後、今、振り返る(明間 修)

新潟県退職者連合 幹事 (農林水産省退職者の会 会長)  明間 修    原稿依頼があった。「困ったなー」と思った。「何でもいいから思いつたことを書いてほしい」との事。幼い頃から「読み、書き、そろばん」が苦手な …

私のささやかな趣味(金子 恭治)

糸魚川地域退職者連合 事務局長  金子 恭治    平成4年「失われゆく自然環境の保護と三世代のコミュニケーションを図るため、ゲンジボタルの養殖を実施し、以って心豊かな地域づくりに寄与することを目的」に地元有志 …

菅政権発足から半年を振り返って(小日山 紀郎)

新潟県退職者連合 幹事 (全港湾新潟支部退職者の会 会長)  小日山 紀郎  菅政権発足から半年が経過した今、あらためて今日的政治状況を見ると、自身が就任記者会見で述べた「私の内閣は国民が当たり前と思う政治、そして国民の …

『フードバンクむらかみ』始動!(齋藤 徳明)

村上地域退職者連合 事務局長 (JP退職者会)  齋藤 徳明    昨年の12月19日、『フードバンクむらかみ』の結成総会を、村上市長を始め多くの来賓を迎えて開催致しました。  私は活動資金の確保に向け社会福祉 …

新型コロナウィルスの逆襲(渡部 良一)

―自然破壊・温暖化防止による共生の道を― 下越地域退職者連合 会長 (新潟県高等学校退職者の会)  渡部 良一  今年もはや春遠からじの季節を迎えた。例年にない大雪に見舞われ、1年を過ぎても予断を許さないコロナ禍、そして …

第二の人生は!(島田 福男)

十日町地域退職者連合 会長  島田 福男  今年で丁度満70歳を迎えた。  10年前、末っ子の長男が大学を卒業と同時に、郵便局の勤続40年の区切りを迎えたところで退職した。  第二の人生を「これから何をしようか」なんて考 …

コロナ禍での私どもの組織活動について(眞田 守)

新潟県退職者連合 幹事 (基幹労連新潟県本部退職者の会 会長)  眞田 守  新年早々、県内全域で記録的な大雪に見舞われ、連日除雪作業に奮闘し大変な思いをした。併せて、コロナ感染拡大により関東・関西圏を中心に11都府県に …

ひと粒の麦(大坂 和夫)

新潟県退職者連合 幹事 (新潟県退職教職員連絡協議会 会長)  大坂 和夫  国内での新型コロナ感染症が確認されてから早1年以上経った。この間2回の緊急事態宣言が発令され、現在も2回目の宣言が継続中で県内においても独自警 …

コロナ禍社会に思うこと(本間 聡)

佐渡地域退職者連合 会長  本間 聡  退職から、早いもので3年が過ぎようとしていますが、まさか、令和2年がこんなウイルスとの闘いの年になるとは思ってもいませんでした。  中国武漢で発生した新型コロナウイルスは、瞬く間に …

健康長寿そして要介護のお袋(神林 俊晄)

新潟県退職者連合 幹事 (新潟交通グループOB会会長)  神林 俊晄    90歳のお袋は薬を飲まず健康長寿そのものだった。私が退職した年、自宅で転倒し圧迫骨折で通院。お袋の骨折を知ったのは転倒してから10日後 …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © 新潟県退職者連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.